• PICK UP

赤城牛 上カルビ(三角バラ)焼肉 400g

価格: ¥5,450 (税込)
[ポイント還元 54ポイント~]
ギフト包装(必須):
※ギフト包装の個数指定などある場合はお問い合わせください。
のし(必須):
のし名入れ(必須):
記入欄::
その他を選択された場合はご希望の表書き、名入れの場合はお名前をご記入ください。
お名前が複数行になる場合は、レジ画面の通信欄にご記入をお願いします。
数量:
在庫: あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

程よい食感、脂の甘み際立つ

贅沢を極めた至福のおいしさ。

三角バラと呼ばれる部位から匠がていねいに手切りした上カルビ。一頭で僅か2Kg(20人前)しか取れない三角バラは焼肉の王様と呼ばれる高級部位です。

霜降りが鮮やかに入り込み、肉の大トロと言っても過言ではないでしょう。柔らかく、なおかつ程よい歯ごたえもあるのが特徴です。脂は非常に甘く、骨回りのお肉なので濃厚な旨みを存分に感じていただけます。

脂がきめ細かく溶けるような舌触りだけでなく、濃厚な旨み感じられるのは厳選された赤城牛ならでは。プレミアムなおいしさをご堪能ください。

お召し上がり方

冷蔵庫で解凍します

本品はお肉の鮮度を最大限に保ってお送りするため、冷凍トレーパックになっています。 お召し上がりになる日の半日~1日前に冷蔵庫に移して解凍してください。常温での解凍は旨みが抜けてしまうのでNGです。

調理の30分前に冷蔵庫から出す、がポイント

また、肉芯が冷たい状態で調理すると、表面の焼け具合は良いのに中は冷たいまま、ということも。調理の30分前には冷蔵庫から取りだし、常温に馴染ませておくことがおいしくお召し上がりいただく秘訣です。

本来の旨みを引き出していただくために

霜降りが鮮やかに入り込んでいる為、脂がよく落とせる網焼きでお楽しみください。(網焼きが出来ない場合は凹凸のついたホットプレートなどをお使いください。)
焼きながら、よく脂を落とし、片面にしっかりと焼き目がついたら、もう片面はサッと焼く程度で、あまり焼き過ぎないのがポイント。
濃厚な味を引き立てる為には、タレがオススメですが、出汁醤油や酸味のあるポン酢、練り梅と一緒にサンチュを巻いた食べ方もおすすめです。

おいしさの秘密

POINT1お肉の特徴

カルビの中でも、上カルビとされるのは三角バラ。
カタバラから切り出される部位で、三角形をしているので三角バラと呼ばれます。美しく霜降りが入り、骨の周りのお肉なので赤身の味も濃厚。1頭から僅か2kgしか取れない希少部位です。

霜降りがあざやかに入り込み、脂が非常に甘く、濃厚な旨みをふんだんに感じていただけます。

POINT2目利き

肥育の具合や肉質を見極める「目利き」は、鳥山グループが一貫管理する赤城牛・赤城和牛の品質を担う重要な仕事です。
熟練した匠が自信をもってセレクトしたお肉だけを、赤城牛・赤城和牛としてお客さまにお届けします。

POINT3カット技術

当たり前のように思われるかも知れませんが、調理方法や部位によって、お肉のカットは異なります。ただグラム数が合うように切っているのではなく、繊維の方向や肉質の特徴、料理用途によって、厚さや大きさを考えてカットするのは非常に繊細な熟練技術が要求されます。おいしいお肉を活かすも殺すもカット次第ですので、専門の職人がプライドをもって担当しています。

カルビとは

カルビとは、韓国語で「肋骨」を意味する言葉です。
焼肉でのカルビは、肋骨=アバラ周辺のお肉を指しますので、日本でのバラ肉と同じ使われ方なんですね。
焼肉という料理ではカルビ、他の料理では基本的にはバラ肉と呼ぶので、カルビってどの部位?という疑問を持たれる方が多いのかも知れません。
現代一般的になった焼肉という料理の始まりには諸説ありますが、韓国の文化が色濃く影響していることは間違いなく、日本で独自の進化をとげて現在の焼肉スタイルになったといわれています。だから、焼肉ではバラ肉=カルビと呼ぶ慣習が残っているのでしょう。

牛のカルビ

カルビはバラ肉と同じ意味なので、豚肉にもカルビが存在しますが、日本ではカルビと言えば一般的には牛カルビを指します。
一般に言われる ”カルビ” は、カタバラ、トモバラと呼ばれる、おなか周りのお肉で霜降り(サシ)が多めに入る部位が主に使われます。
カタバラはウデ(前脚)の付け根あたり、トモバラはアバラ骨まわりの部位です。トモバラは身体の外側半分と内側半分に大別され、外バラ中バラと呼ばれます。
外バラは前脚寄りのタテバラ、後ろ脚寄りのササミ、アバラを覆っているウチハラミに、中バラは後ろ脚寄りのカイノミとあばら骨の間のお肉である中落ちに、それぞれ細分化されます。
一方のカタバラは、三角バラとブリスケという部位に分けられます。

ちなみに、当店ではカルビ(バラ肉)の希少部位を詰め合わせたセットや、赤身モモ肉の希少部位シンシン・トモサンカクのセットなども取りそろえています。是非チェックしてみてください。

名称 赤城牛 上カルビ(三角バラ)焼肉
産地 群馬県
内容量 400g
特定原材料(品種) 国産 赤城牛
消費期限 製造日(発送日)より30日
保存方法 要冷凍
加工者 鳥山畜産食品株式会社
〒377-0008 群馬県渋川市渋川1137-12
販売者 鳥山畜産食品株式会社
〒377-0008 群馬県渋川市渋川1137-12
送料/消費税 送料l込/消費税込み価格
配送業者 ヤマト運輸 冷凍便での配送となります
特記事項 消費または賞味期限は、製造・加工日を基準に記載しております。商品到着後の日持ち期限は、配送日数などにより異なりますので、あらかじめご了承ください
その他 冷蔵での配送をご希望の方は、ショッピングカートのお届け希望日欄の下にあります「通信欄」に冷蔵配送希望とご記入ください。
冷蔵での賞味期限は、製造日(発送日)より4日です。

関連商品

季節のおすすめ商品

赤城牛 希少部位 シンシン・トモサンカク焼肉2種食べ比べ 400g

焼肉に合うおいしい赤身をお探しの方へ
2種ともに牛一頭から、わずか数kgしか取れない 希少部位 後ろ足の付け根の部分にあるモモ肉の一部を指します。焼き過ぎないよう軽くあぶる程度でお召し上がりください。

トモサンカク|一度食べるとクセになるような上品な味わい。モモの中で一番霜降りが入り、赤身とのバランスにすぐれ、モモ特有の旨み脂の甘みを堪能していただけます。
シンシン|シンタマの中心部分にある部位。肉質はきめ細やかで非常に柔らかくアッサリしながらもコク深い味わいを楽しめます。

赤城牛 上カルビ(三角バラ)焼肉 400g

赤城牛 上カルビ(三角バラ)焼肉 400g

赤城牛 バラカルビ 焼肉 400g

お肉本来の旨みにこだわる、本格カルビ。
焼き肉の定番とも言えるカルビは、牛のアバラ骨周りの部位。サシが入りやすく、脂の濃厚な旨みが特徴です。
上質な脂のとろける食感の中に、しっかりと濃厚なお肉の旨み。脂とのバランスや赤身のおいしさを追求して生まれた赤城牛のカルビを、是非お試し下さい。

赤城牛 本格焼肉・BBQセット600g(4種類)赤城牛専用お試し焼肉のたれ付

バラ肉(トモバラ)=一般的にカルビと呼ばれていますが、実は細かい部位に分かれており、赤身と霜降りのバランスを楽しめる非常に焼肉に向いた部位です。
一頭からわずかしか取れない希少部位も含まれています、付属の旨味しょうゆだれと共にご自宅で本格焼肉をお楽しみください。
大切な人への贈り物のギフトとしても人気の商品です。

楽らくディナーセット(ハンバーグ・ローストビーフ・コンビーフ)

記念日だからそ、贈答品だからこそ、贅沢なディナーを・・・。
そんな方に向けて、お家で楽しめる簡単で手間いらずな豪華ディナーセットをご用意しました。